やりぬく事が求められる会社です。

インバウンド・観光関連の仕事に携わりたいです。
この分野は既存の当社にとっても新しい領域です。クライアントに対して、何が一番役立つか、目的は何か?を考え、目線を合わせた上で「ヒト」を活かしたサービスを考える必要があります。日本が観光立国を目指している中、今後も拡大の可能性が非常に大きいと感じています。

アウトソーシングが伸びると考えています。
アウトソーシングは、販売促進の業務から給与計算などの人事や経理、営業などあらゆる分野に広がっており、コストを削減するためだけの目的から社外の高度な専門スキルの活用によって自社の中核事業の拡充を図るなど、活用の目的に広がりが出てきています。クライアントに「付加価値」を提供するという点で、今後も伸びていくサービスだと考えています。

新設されたインバウンドビジネス営業部の業績拡大です。
外国人人材の活用や、訪日観光客受け入れ体制の強化を目的としたサービスを展開しています。外国人人材の活用でイメージしやすいのは通訳業務ですが、当社ではそれに加えて免税カウンターの受託や、インフォメーションカウンターの対応なども行っています。

辛い・怖いと思った案件や事象を乗り越えた時です。
乗り越えた瞬間は分からないのですが、後から振り返ると、何か問題が起きても焦ることが無くなりました。覚悟を決めて徹底的に考えることで、何か糸口が見えてくるという事が分かりました。

観光関連の業務に従事したいという点は変わりません。ですが、取り組み方としては、より具体的な数値を使って分析を行うことで、提案内容の精度をいっそう高め、案件の獲得率を高めていきたいです。

学生時代から続けているダンスです。写真は今も行っているダンスイベントに参加した時のものです。気の合う人達と一緒なので楽しいひと時です。

自分に素直になって会社を選ぶことが重要だと思います。会社のブランドに憧れて選ぶ人、給与水準、残業、休日…etc
就職先を選ぶ理由は十人十色ですが、自分に素直になったときに気持ちが動く会社に行くべきです。素直な気持ちで考え続けないと、自分に嘘をつく事になり、いずれズレが生じてきます。プライド等は一度捨てて、素直になることをお勧めします。