Y.O

企画営業一部 部長

2010年4月新卒入社

時流に沿ったサービスで
クライアント様の
真の課題解決を実現

01 各クライアント様の課題解決に向けた総合的な営業支援

企画営業⼀部は、主にメーカー様の営業⽀援を⾏う部署です。家電・エレクトロニクス系を中⼼に、コスメやアパレル、消費財なども含めて、幅広い業界のメーカー様にご利⽤いただいています。その⽀援内容は「製品をいかに売るか」という売り⽅に関わることすべてです。販売員やラウンダーなど、⼈のご提供を承ることが多いですが、プロモーションの⽴案実施・競合調査・販促品の作成など、各クライアント様の課題解決に向けた総合的なサービスを展開しています。

まずはクライアント様に寄り添い、多⾓的な視点で「真の課題」を探り、強化すべき点を⾒極めることから始めます。課題解決は時間がかかりますし、苦労も少なくありません。しかし、業務を受託するからには成果にこだわり、信頼を得る事が何よりも重要です。メーカー様の営業⽀援は当社創業時からの柱とも⾔える事業ですから、部署内で連携を取りながら根気強く取り組んでいます。

加えて、世の中の流れに合わせたサービスを⽣み出すことも⼤切にしています。例えば、最近は各業界でDX化が進み、なおかつコロナの影響により⾮対⾯での業務の需要が⾼まっている状況です。そこで、2020年の秋から「オンライン接客」サービスのご提供を始めました。オンライン接客は、すでにさまざまなクライアント様にご利⽤いただいています。

02 自発的かつ能動的に動ける社員を育成

常に部下へ寄り添い、部下が抱えている問題を一緒に解決することを大切にしています。さらに、自発的かつ能動的に動けるような環境・体制を構築することも考えています。

企画営業一部は当社の中でも特に若い社員で構成されており、20代が大半です。非常に活気があり、個々が多くの強みを持っているものの、経験はまだ不十分であることも否めません。そこで、まずは私自身が蓄積してきた経験を部下に共有するよう心掛けています。例えば、部下が失敗をした時も、「なぜできなかったんだ」と一方的に問い詰めることはしません。部下自身に考えさせながら、一緒に失敗の背景を掘り下げて丁寧に教えていきます。すると、部下がその案件から得られる経験がより濃いものになるので、大きな自信につながり、ポジティブに次の案件に取り組めます。このようなことを積み重ねることで経験値が高まり、ゆくゆくは自発的かつ能動的に動けるようになると考えています。すべての仕事を成長の糧にしてもらえるよう力を尽くし、部下の可能性を広げていくことも、管理職の重要な役割だと考えています。

03 向いているのは、チャレンジ精神を持つ人や物事を深く掘り下げて考えられる人

ヒトコムに向いているのは、チャレンジ精神を持ち、新たな物事に対して前のめりに取り組める人です。当社の仕事は、常にアンテナを張り巡らせて社会の変化を捉えること、そしてさまざまな課題へ臨機応変に対応していくことが求められます。変化が苦手な人よりも、変化や挑戦を楽しめる好奇心旺盛な人のほうが仕事をしやすいと思います。

また、クライアント様の「真の課題」を捉えるためには、物事を深く掘り下げて考える必要があります。ですから、ひとつの物事にとことん向き合える人も向いているはずです。

04 週末は家族と過ごしてリフレッシュ

週末は家族との時間を大切にして、子どもと遊んでいます。それが、私自身のリフレッシュにつながっています。また、料理を作ることもストレス解消法です。学生時代は調理場でアルバイトをしていたこともあり、料理が好きです。平日はなかなかゆっくりできないぶん、週末に思いきり楽しんでいます。

05 就職活動を控える学生へのメッセージ

新卒として就職活動ができるのは人生で一度だけ。そしてその経験は、人生において非常に大きな転機になります。「自分とはどういう人間なのか」などの自己分析は徹底的に行ってみてください。また、ご両親やお友達から他己分析をしてもらうのも役立ちます。それが、自分の本質にマッチした企業選びに繋がることでしょう。

私自身の就職活動を振り返ってみると、すごく良い就職活動ができていたとは言えません。幸いにもヒトコムへ入社でき、結果としては成功しましたが、就職活動中はなんとなく日々を過ごしてしまった気もします。

今改めて感じるのは、あそこまで真剣に自分と向き合えるチャンスはそうそうないということです。ぜひ、みなさんはそのチャンスを最大限に生かしてください。