Y.O

通信営業部

2019年4月新卒入社

常に見守ってもらえる
安心感の中で、
様々な経験を積める仕事環境

01 量販店で働く派遣スタッフの現場を知るフィールドアドバイザー

通信営業部のクライアント様は、さまざまな通信会社です。各通信会社の新規顧客獲得に向けた、営業支援を行っています。

部署内には、クライアント様ごとに専用の事務局が設けられており、私は2020年の7月から国内大手通信会社の事務局に所属しています。現場により近いフィールドアドバイザーとして、量販店で働く派遣スタッフの育成やフォロー、実績管理などを行っています。

2019年に新卒で入社して以来、この部署で働いていますが、入社後の現場研修、新商品イベントのスタッフマネージメント、量販店リフォームコーナーでの新規事業立ち上げ、派遣スタッフの研修担当など、さまざまな経験を積ませてもらいました。

特に現場研修は、強く心に残っています。約5カ月間じっくり量販店で働かせていただき、現場の雰囲気や大変さについて身をもって学ぶことができました。やはり現場を知らないと派遣スタッフに深みのあるアドバイスができないため、今の業務にも大きく役立っています。

02 派遣スタッフと密にコミュニケーションをとり、信頼関係を構築

仕事をする上で、一番気をつけていることは、派遣スタッフとの信頼関係を築くことです。この仕事は、派遣スタッフがいないと成り立たない仕事です。スタッフ一人ひとりと密にコミュニケーションをとり、心の距離を縮めながらサポートするように心掛けています。性格に合わせて、接し方なども工夫しています。

また、常に的確な状況判断をしていくことも、心掛けていることの一つです。現場では、日々さまざまなことが起こります。例えば、お客様からのクレームが挙げられます。クレーム対応は初動のスピードが何より重要で、状況をすぐに把握して、適切な対応をする必要があります。今はまだ先輩や上司のお力を借りながら対応していくことが多いのですが、経験を積み重ねて自分の成長に繋げていきたいです。

03 将来的にはスポーツ関係のイベントに関わりたい

将来的には、スポーツ関係のイベントに関わる業務にも挑戦してみたいです。そもそも私がヒトコムへの入社を決めたのは、スポーツイベントの運営に携わるチャンスがある、というのが大きな理由でした。大型のスポーツ大会を開催するには、たくさんのスタッフ達の力が必要不可欠です。大会開催の成功のカギを握っていると言ってもいいかもしれません。そこで、大会スタッフのマネージメントの分野で、今まで私が培ってきた経験とスキルを発揮したいと考えています。このビジョンは、上司にも共有しています。半年に一度、部長との面談の機会があり、そこで今後の方向性やチャレンジしてみたいことを相談できるのです。

ちなみに事務局内の上司や先輩には、面談という形ではなく、日頃からさまざまな相談にのってもらっています。フランクな会話の中で親身に話を聞いてくださり、とてもありがたいです。見守っていただいているという安心感が常にあります。

04 休日は大好きな野球の観戦

今はコロナ禍で難しくなってしまいましたが、休日はスポーツ観戦へ出掛けることが多いです。特に野球観戦が大好きで、よく出掛けていました。また、友達と話をしたり、家でのんびり過ごしたり、何気ないことをして過ごす時間が、ストレス発散に繋がっています。

05 就職活動を控える学生へのメッセージ

自分がやりたいこと、自分のためになることを考え続けながら、就職活動をしてほしいと思います。そうした「軸」をしっかりと見つけ、ブレないように保てていれば、企業選びに迷うことも少ないのではないでしょうか。

また、自分の中に軸があれば、入社後も困難に立ち向かう力になります。私の場合は「スポーツ界を盛り上げるために貢献したい」という軸があったので、大変なことがあっても「知識と経験をたくさん蓄えて自分の武器にしていこう」と、前向きに頑張れています。みなさんも軸を大切にして、自分の道を見つけてみてください。

ヒトコムは、「実践的な学び」を大切にしている会社です。どの部署でも必ず数ヵ月の現場研修を受けさせてもらえますし、若手のうちから幅広い経験を積ませてもらえます。成長できるチャンスがたくさんあると感じています。